パソコン1台で自宅で仕事をして、月に20万円以上稼ぐことも夢ではない?

在宅ワークを希望する人の中には、お小遣いの足しに5,000円くらい稼ぎたいという人もいます。

5万円、10万円を稼いで、アルバイトに行けるようにしたい方。

あるいは、500円分の商品券を手に入れて、通学や家事の合間にやりたいことを見つけたいという方も。

今日は、資格がなくても真面目に努力すれば、パソコン1台で20万円以上稼げる在宅ワークを、実際の現場の例を交えて紹介したいと思います。

初期費用がかからず、本気で始められる在宅ワーク

今日は、初期費用がかからない在宅ワークをご紹介します。

いくらパソコン1台で20万円稼げると言っても、初期費用が必要な在宅ワークは避けた方が無難です。

初期費用を徴収する会社は、キラキラした言葉で誘ってきます。

Q&Aサイトや掲示板を見ると、作業どころか、初期費用の回収や訴訟すらできずに泣き寝入りしている人がたくさんいます。

そのため、初期費用なしで始められる在宅ワークを集めました。

登録会員の収入を公開しているサイト

在宅ワーカーの収入や収入の目安を公開しているサイトがあります。

ここでは、月に20万円以上の収入を得ている人がいるサイトを紹介します。

サグーワークス(ウェブライター)

経験や資格がなくても、Webライティングの仕事を始められます。

クラウドソーシングサイトを利用してみたけど、全然稼げなかった。

1文字あたりの単価が低く、1,000円も稼げなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時、サグーワークスはあなたの収入を公開します。

サグーワークス ポイント

2019年2月は、プラチナライター1位が368,871円相当のポイントを獲得、プラチナライター2位が290,131円相当のポイントを獲得、プラチナライター3位が283,972円相当のポイントを獲得しました。

月によって多少の差はありますが、プラチナライターになると、1位のライターは30万円以上、上位5名は20万円以上の収入があります。

レギュラーライターも10万円以上の報酬を得ています。

そして、2018年に獲得した最高月額報酬は71万5342円でした。

2021年現在、全体の報酬は減っているようですが、まだまだ稼いでいる人がいることがわかります。

Webライティングは、依頼されたジャンルに関連する記事を書き、Webサイトの訪問者にわかりやすく説明する仕事です。

日本語の読み書きができれば、すぐに始めることができます。

誰でも稼げる可能性のある在宅ワークの一つです。

コールシェア(在宅電話オペレーター)

コールセンターの仕事は、多くの人にお金を稼ぐ機会を提供する在宅ワークのひとつだと思います。

学歴や年齢、経験などを問わないことが多いです。

コールシェアでは、ランキングの紹介はしていませんが、最高月収の報酬などを公開しています。

時給1,666円 初日給与、初月最高報酬150,120円、月間最高報酬302,674円。

(2019年3月時点、2021年時点では公開されていませんが、参考にしていただけます)。

コールシェアリングの仕事は、企業に電話をかけてアンケートを集めたり、アポイントを取ったりする発信型の仕事です。

スマートフォンを使って仕事をすることもできます。

fondesk(在宅電話オペレーター)

fondeskは、会社やオフィスの電話受付を代行するサービスです。

自宅のパソコンを使って、企業にかかってくる電話の着信をサポートする仕事です。

オペレーター募集のページに明確な指示がありますが、第一線での対応なので難しい仕事ではありません。

fondeskの運営会社は、クラウドソーシングサービスで有名な「シュフティ」を運営している株式会社うるる。

東京証券取引所のマザーズに上場しているので、安心して応募できます。

fondeskの採用ページの報酬欄には、「働いた時間数にもよりますが、月に10万円~20万円程度の収入を得ている方が多いです。(詳細は面接時にご確認ください)」と記載されています。

このことからも、仕事をしっかりとこなしていけば、多くの収入を得ることができることがわかります。

fondeskはmacでも使用できます。

写真AC・イラストAC(写真・イラスト販売)

写真やイラストの販売で20万円以上の収入を得ている人もいます。

写真ACやイラストACは、写真をアップロードしておけば、ダウンロードされるたびに収入が得られる仕組みになっています。
(自分のブログやSNSから写真ACやイラストACに誘導することで、販売のチャンスを増やすことができます。)

写真AC、イラストACともに、ポイント交換のランキング形式で稼ぎ具合がわかります。

月に20万円以上稼いでいる人もいます。

写真やイラストの販売はスキルが必要なので、誰でもできるわけではありませんが、勉強と努力と工夫次第で売れる可能性は十分にあります。

ウェブライターやコールセンターのように1つの会社から委託されて働くのとは違い、誰からも強制されないので、自由度が高いのが特徴ですね

クラウドソーシングで自分の得意分野を売る

公式ページでは報酬のランキングは公開していませんが、クラウドソーシングサービスのクラウドワークスやランサーズ、自分の得意分野を販売するココナラ、ハンドメイド作品を販売するマイネなど、どこに登録していても20万円以上の収入を得て、収入を増やす方法を書いている人がいます。

クラウドワークス、ランサーズ、ココナラ、マイネ、フォトAC、イラストACなどは、多くの人が「稼げない」と嘆くサービスです。

とはいえ、20万円以上を安定して稼いでいる人もいるので、他人の意見を参考にしながら、独立して稼ぐ方法を考えてみましょう。

20万円以上稼ぐ人がいるクラウドソーシング・ハンドメイドサイト

20万円以上稼いでいる人がブログで公開している主なサイトは以下の通りです。

他のサイトでも稼いでいる人はいると思いますが、それぞれが業界の大手で登録者数も多いため、収入を公開している人が多いようです。

クラウドソーシングやハンドメイドサイトは儲からないと言われるのはなぜですか?
稼いでいる人もいるのに、なぜ稼げないと言われるのか?

と考えてみました。

  • お金を稼ぐ必要性がないから。
  • 諦めるのが早い。
  • 他者との差別化ができていない
  • 自分を律するのが苦手

金儲けの必要性に駆られない

お金がなくて一刻も早く現金が必要な人、母子家庭でお金を稼がなければならない人は、労働意欲が旺盛なのでお金を稼げる可能性が高いです。

少しでもお小遣いを稼ぎたいと思えば、耐えられなくても我慢して仕事をするでしょう。

また、もっと学びたい、スキルアップしたいというモチベーションも高い。

諦めるのが早すぎる

稼げないと報告しているブログは、「3ヶ月やってみたけどこれだけだった」「6ヶ月やってみたけどこれで期間終了だった」という報告をしています。

写真やイラスト、ハンドメイド作品を売って稼いでいる人に共通しているのは、圧倒的な量と独自性です。

何事もすぐにあきらめてしまっては、お金を稼ぐことはできません。

他社との差別化ができていない

先日、ミネアポリスでネックウォーマーを買いました。

記事にも書きましたが、このネックウォーマーはあまり市販されていないデザインで、大きすぎず着脱しやすいと思って購入を決めました。

期待通りの素敵なネックウォーマーが届きました。

お金の稼ぎ方はいろいろあると思いますが、人と違うこと、差別化することに勝機があるように思います。

一方で、最初はやってみたものの、その仕事が好きになれず、長く続けることが苦痛になってしまう場合もあるでしょう。

その場合は、早めに他のお金の稼ぎ方を探したほうがいいでしょう。

在宅ワークは、がんばっても20万円を稼ぐのは難しい

ここでは、20万円どころか10万円、5万円も稼ぐのが難しい在宅ワークを紹介したいと思います。

まず、ポイントサイトでゲームをしたり、アンケートに答えたりする仕事です。

それだけで20万円を稼ぐのは難しいと思います。

しかし、ポイントサイトを紹介しているブログの中には、「月に20万円稼いだ」という報告もあります。

それは、友達を紹介したり、アンケートを実施したりして稼いでいるからでしょう。

自分のブログに訪れた人が、そこに貼られたリンクから登録するとポイントがもらえます。

ただ、そこまで稼げなくても、好きな時間に好きな場所で楽しく稼げる人には良い在宅ワークだと思います。

もう一つの、画像に表示されたデータを入力するだけの在宅ワークも、20万円は稼げません。

これは、ポイントサイトやアンケートサイトに組み込まれている「名刺入力」がそうです。

アルバイトサイトで不定期にデータ入力の仕事を募集している会社がいくつかありますが、そのほとんどが月収2万円~5万円と記載されていますので、その金額で十分だと思われる方にはデータ入力は良い仕事だと思います。

まとめ

アルバイトで月収20万円を稼ぐのは、そう簡単ではありません。

在宅ワークのように簡単に稼げる仕事はありません。

とはいえ、当サイトで公開している報酬ランキングを見ていただければ、20万円を稼ぐことも夢ではないことがお分かりいただけると思います。

苦労を苦労と感じずに仕事に集中して稼ぐことができれば、それは楽して20万円を稼いだことになるのかもしれません。